あらゆる病気は病院で治療できるのだ【病気対策特効薬】

Doctor

合併症の危険性

Patient

慢性的な高血糖の症状は糖尿病と診断されます。長時間の高血糖は合併症を引き起こすことがあり、動脈硬化や心筋梗塞の可能性があります。継続的な運動と共に摂取量とバランスを考えた食事療法により血糖コントロールを行っていきます。

More Detail

がんの治療方法

Patient

免疫療法は一般的に「がん」と呼ばれる症状に効果を発揮する治療方法です。がん免疫療法の種類は問わず、肺がんや悪性リンパ腫、白血病など様々ながんに効果をもたらせます。新たながん治療方法として注目されているのです。

More Detail

病気の改善に漢方

糖尿病の症状でお悩みの家族がいる方は御覧ください。本人だけではなく周りの手助けが求められてきます。

薬の見直し相談を利用してみましょう

Patient

現在では様々な病気の治療で漢方薬を服用されている方が多いです。がんの場合にも代替療法の一つとして漢方薬が利用され始まっています。こういった薬は、一旦使用を開始してしまうと、途中で変更することが中々難しくなるのが本当の所です。治療の効果を見直すきっかけがないまま長期間経過してしまうことも多いと言えます。 そういった場合に、福岡のある漢方薬専門店では薬の見直し相談を受け付けています。この相談を利用すると、現在服用中の薬が本当に体質に合っているのかを改めて検証することが出来るのです。セカンドオピニオンが一般的になっている現在、この福岡の漢方薬専門店のように、服用中の薬についても相談出来るサービスが登場してます。福岡の漢方薬専門店では、電話や専用フォームでも相談を受け付けているのです。

薬の使い過ぎは体質を乱します

特にがんの治療においては、あらゆる種類の薬が使用されています。医師からてんこもりの薬が処方されることが多く、漢方薬を加えるとかなりの量の薬を服用することになる訳です。こういったスタイルの治療を続けていると、本来の自分の体質が乱れることがあります。東洋医学ではこういった状態を壊証と呼んでおり、慎重に薬を使用することが求められる状態と考えます。 福岡の漢方薬専門店では、このような壊証の場合にも適切な判断で薬を処方していきます。がんの場合にはこの壊証を起こしているケースが非常に多く、専門的なアプローチが必要になってくる訳です。中々がんの治療の効果が出ないという方は、一度この壊証の状態を疑ってみる必要があります。

腸内の検査ができる

Patient

大腸内視鏡検査は、年々楽に検査が出来るようになっています。腸への挿入法が工夫されてきたことで、横浜のクリニックのように苦痛のない検査が可能なのです。検査中の圧迫感が軽減されているのが最近の検査の特徴と言えます。

More Detail